プロフィール

月

Author:月
乙女/BL/美少女ゲーム好きな主婦
応援中ゲーム
:Twitter :MailForm

【プレイ中】


【次回プレイ予定】


【最近クリアした作品】
◆下天の華 with 夢灯り 愛蔵版
◆うたわれるもの 二人の白皇
◆7'scarlet
◆ペルソナ5

※拍手コメは頂いた記事のコメント欄にて
お返事しております。
過去記事にもご自由にコメントください♪

記事リスト

月のことの記事
→次

コメント

データ取得中...

カテゴリー(A~Z,あ~ん順)

openclose

過去ログ

2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【3件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【9件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【9件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【6件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【7件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【10件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【13件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【15件】
2011年 12月 【12件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【18件】
2011年 08月 【29件】
2011年 07月 【18件】
2011年 06月 【13件】
2011年 05月 【21件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【15件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【17件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【15件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【18件】
2010年 04月 【28件】
2010年 03月 【20件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【17件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【23件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【28件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【11件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【7件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【14件】

検索フォーム

声優別タグリスト

リンク

お借りしてる素材

Nicol-b/和泉なこ様
雨間/モナエ様
FOOL LOVERS/まぐろ。様
web*citron/ユヅ様

女性向け検索サイト

女性向ゲームレビュー検索・シナモンティー WingSearch

カウンター


110万HITありがとうございます!
  • 2017
  • 03/06
  • Mon

今までありがとうございました!

突然ですが今日でブログを閉鎖しようと思います。
以前に比べて更新ペースも落ちてきてるし、何よりゲームをプレイしたい!という
気持ちが減ってきているので、それならば潔く閉鎖しようと!

今でも見てくれている人がいるのか分かりませんが
約7年半という長い間続けてこれたのも、ここへ遊びに来てくれた方々のおかげです。
本当にありがとうございました。

私事で恐縮ですが、これから治療に専念していかねばいけないという理由もあります。
今までのように欲しいゲームを好き勝手に買う事は控えなきゃいけないし、
買ったゲームをやり終えること、そしてブログを書くことまで手が回らないんじゃないか、
そんな心配もあり、今回の決断となりました。

いつかまたここへ戻ってこれたらいいな、という気持ちもあり、
過去に書いた記事は残していこうと思います。
ただ更新していないブログに検索から来られる方がいたら申し訳ないので、
この記事から1ヶ月後くらいをめどに、パスワードをかけて、
もしブログを読みたい人という方がいれば、
パスワードを入力して、ブログへ入ってもらえるようにしようかな、と考えています。

それでは、今まで本当にありがとうございました!

top↑

  • 2017
  • 02/28
  • Tue

はじめに

※乙女ゲーム、腐女子が苦手な方はお気を付けください。

乙女ゲームを中心にたまにBL・男性向け・同人ゲームなどの感想を書いています。
プレイ日記は長文となりますので覚悟して読んでください(;´∇`)

羊翼 哉太 一樹誉郁錫也直獅颯斗琥太郎龍之介梓

無断転載・直リンク禁止

追記にて月の好きなゲームやキャラについて書いています。

top↑

  • 2017
  • 02/07
  • Tue

挫折した作品

皆さん、こんにちは!
年が明けてから早1ヶ月。あっという間に時間が過ぎてしまいます。

さて最近のゲーム状況ですが、CSゲームが思ったように進まず、アプリゲーに逃げてます。
数年前まではアプリゲーの良さが全く分からず、
課金してる人に冷ややかな目を向けていたのに、
今は楽しませてもらってる分、還元せねば!とか思ってる。
我ながら酷い手のひら返し。

好きなゲームがこれからも続いていくよう、
お布施するくらいなら悪くないんじゃないかな、と思います。
借金するほどまでの廃課金ユーザーになるのはやめておけ!だけどね(笑)


話は変わって、タイトル通り挫折した作品について今日は書いていこうと思います。
最近遊んでいた作品になるのですが、『境界の白雪』と『明治東亰恋伽』、
この2作が挫折した&挫折しそうな作品です。

まずは『境界の白雪』。
とうらぶの絵師さんとしても有名な方がキャラデザ担当していましたが、
残念ながらイベントスチルを見ても萌えることが出来ませんでした。
この作品、攻略キャラそれぞれに問題を抱えていて、所謂カウンセリングゲーだと言えます。
物語の合間に、攻略キャラ視点のモノローグが入るのですが、
私の目の悪さもあってか文字が小さくて読めない。そこだけ本当に文字が小さい。
だから、なんとなく彼らが抱えている問題は分かるけど、
彼らの自分語りが読めないので、彼らの奥の奥まで知ることが出来ない。

あと、主人公が鏡の世界へ連れて行かれて、【罪】か【罰】か選択させられるけど
なんのこっちゃ?と意味が分からなかった。何に対しての罪・罰なんだ…。
その上、毎回境界の住人に噛みつかれるもんだから、更に意味分からない!!
ここはドキッとするところなのか?

彼らの奥底まで知ることが出来ていたら、今置かれている状況に悲しんだり、
どうにかしてあげたいという気持ちも湧いたのかもしれない。
でもそこまで思うことが出来なかった。


2つ目は『明治東亰恋伽』。
こちらはまだ途中放棄するか迷ってる作品。
主人公が無類の肉好きで、たまに攻略キャラの話も聞かずに
肉フィーバー起こしてるので、嫌いじゃないんだけど好きにもなれない。

この作品にはダミヘシーンがあり、お楽しみ要素の1つとなっていますが、
さぁ、今からダミヘのシーンですよ!という時にシャララ~ンという効果音と共に
エフェクトが表示されます。それが自分的には萎えてしまう。なんという理不尽萎え。
家族がいる中で遊んでたり、イヤホンつけて集中して聴きたいという方には
甘い言葉を囁かれるタイミングが分かって有り難いんだと思います。

でもダミヘシーンにあったイベントスチルがあるわけじゃないんです。
左右から聞こえるボイスに合わせて、立ち絵も左右にウロウロ。
これが滑稽で笑えてしまうんですよ:(;゙゚'௰゚'):
そんなに動き回りながら、甘い言葉言わなくてもいいじゃん。いいから落ち着けよ…。

この作品はタイムスリップもので、タイムスリップ先である明治時代に残るか、
元いた時代に戻るか、の2パターンのENDがあるのですが、こういう昔の時代の人を
現代へ連れて帰るとなると、戸籍やこれからの生活はどうするの?と
現実的な問題が気になってきます。

「これは夢物語なんだから現実問題を考えるべきじゃない」と思うこともあるし、
「夢物語だからといって、現実的に考えると無理なことがある」という思いもあって、
難しいところです。帰還END後のめいこいキャラ達は現代に溶け込んでいて、
戸惑いもそんなに見れないから、より不思議に感じるのかもしれない。
あと主人公が現代に帰るかどうか迷っているのは薄々気づいているけど、
2人で現代に帰ろう、明治時代に残ろうなど話し合いなんてのがないからそれも引っかかる…。
「全てなんとかなりました!」のご都合主義な展開でEND迎えて、それでいいの?とも。


人それぞれに許容範囲があって、その幅は違ってくるものなんだけど、
自分自身、何が良くて何が駄目なのか分からないなぁ。
次は遥か6FDか、カラマリで遊ぼうと思います。
もうなんでも良いから夢中になれて現実問題なんて知るかー!二次元最高!と
思える作品に出逢いたい(´;ω;`)

top↑

  • 2016
  • 12/31
  • Sat

2016年の総括

皆様、こんばんは(*´∀`*)
1ヶ月ぶりの更新が今年最後の記事となろうとは…(笑)
まずは近況報告から。

冬のボーナスでタブレットを購入しました!電子書籍を買い漁ってます(*´v`*)
今までは本棚がいっぱいになったら、売って隙間を作る→購入の繰り返しで
もう一度読み返したかったなーということがあったので、
これで場所も取らずにいつでも読めるようになって嬉しいです。

せっかくタブレットデビューしたので、お友達オススメの乙女ゲームアプリで遊んでいます。
1つ目は【ドラッグ王子とマトリ姫】。
DL後プロローグを読むと、ランダムですが1キャラの本編を無料で楽しめるようになっています。
私はお目当てのキャラのシナリオが読みたくてDL&アンインストールを繰り返しました(笑)
初見ではあまり興味のなかったキャラでも、プレイしてみるとガシッと心を掴んでくれる、
そんなキャラばかり。シナリオの面白さもあるし、主人公がいい味出していてそれも楽しい。
真っ直ぐで仕事馬鹿。自分の未熟さを反省できる。そして人の気持ちも考えられる子。
あとは色気があればバッチリなのにな(ノ∀`)アチャー

そして2つ目は【スタンドマイヒーローズ】。
上記で紹介したマトリ姫のキャラ達が登場するパズルゲーム。
麻薬取締部という仕事柄、様々な職業のキャラと接点が出来ていくのですが、
そこで出会うイケメン達とパズルに恋愛も楽しめちゃうというものです。
私は恋愛シナリオよりもパズルを楽しんでいます(*´ω`人)
連鎖が続くと気持ちいいんだなー!
でもお気に入りの子もいて、特にRevelの慎くんが好きです。
時間経過と共にポイントが回復し、貯まったポイントでパズルを楽しむというもの。
けち臭い私にとって無課金で楽しめるアプリで本当に助かってます。

最後は評判の良さから気になっていた【囚われのパルマ】。
現在セール中というのもあって、手を出してみました。
まだハルトの3章ですが、時間をかけてじっくり絆を深めていくのが良いですね。
ハルトの鼻歌聞くのが好きです(笑) あと朝の挨拶も可愛らしい。
このアプリ、買い切りで楽しむことも出来るんだろうけど、
つい課金して『面会延長するからもっと違う一面を見せてよ!!』
とガラスに張り付きたくなってしまうから恐ろしいです。これからプレイする方は
事前にGooglePlayカード(又はAppleカード)買ってからやった方がいいですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

っということで、近況報告でした。
さて毎年恒例の【今年プレイした作品】を振り返ってみようと思います。

【乙女ゲーム】
◆OZMAFIA
◆ヴァルプルガの詩
◆喧嘩番長乙女
◆カエル畑DEつかまえて
◆カエル畑DEつかまえて・夏 千木良参戦
◆Blackish House sideA→
◆7'scarlet
◆下天の華 with 夢灯り 愛蔵版

【フリー・シェアゲーム】
◆お茶会への招待状/.aihen
◆LINK ~約束の季節~/10-grove side:G

【一般ゲーム】
◆オーディンスフィア レイヴスラシル
◆ドラゴンクエストビルダーズ
◆いけにえと雪のセツナ
◆オメガラビリンス
◆シャリーのアトリエ Plus
◆デジモンストーリー サイバースルゥース
◆牧場物語 3つの里の大切な友だち
◆Life Is Strange
◆ペルソナ5
◆うたわれるもの 二人の白皇

【BLゲーム】
◆東京陰陽師~天現寺橋 怜の場合~
◆大正メビウスライン

合計22本。
去年の半分もいってないだと…!?
毎日何かしらゲームはしているのですが、それにしても今年は少ないですね。
一般ゲーム的には当たり年だったと思うのですが。
乙女ゲームはVita移植作を再プレイしたものも多いので
来年は積みゲーと新作ゲームを交互に遊べたらいいなぁ。

あるジャンルに重きを置くと、他のジャンルにまで手が回らなくなってしまうし
難しいところですが、来年も一月に1本コンプを目指して頑張ります。
変わらずブログ更新ものんびりですが、今後もお付き合いいただければ幸いです。

それでは今年もブログに遊びに来て頂いた方々ありがとうございました!
皆様、良いお年を~!

top↑

  • 2016
  • 04/19
  • Tue

熊本地震

被災した皆様にお見舞い申し上げます。
今後も余震が続くものと思われるので、お気をつけください。
一日も早い復旧・復興を祈っています。


皆さん、こんにちは。
先週、熊本で大きな地震が発生し、今でも余震が続く不安な日々が続いていますね。
九州には家族や友人、親戚もいるのでとにかく心配でなんとか連絡取れないかと
慌ててしまいましたが、そういえば東日本大震災の時は安否確認の連絡で
携帯の充電が一気に減ってしまったことを思い出し、
少し時間を置いてからだと自分に言い聞かせました。

地震の揺れも大きく、回数も頻繁なため、いつ建物が崩れるかもしれない恐怖や
避難場所でも安心して休めない苦労を思うと、本当に胸が苦しくなります。

こういう自然災害が起きた時、人としてどう行動すべきなのか、
考えさせられます。ツイッターを見ていても、通常通りの人もいれば
地震を心配し、何か有益な情報がないか探し・発信している人もいる。
どちらも当たり前の行動なんですよね。
でも地震の話題に触れていないからと冷たい人だ、と
趣味を楽しんでる人に対して不謹慎だと言う人もいる。
なんだか心にゆとりがない人が増えてるのかな?とも思ってしまう。

うーん…ただ実際、私もゲームしている時にふと「今、こんな事してていいの?」
考えてしまう時があります。東日本大震災の際にこのブログで
乙女ゲームブロガーの方へ向けて更新を楽しみにしている人がたくさんいるから
落ち着いたら更新してください、なんて書いたことも無神経だったんじゃないかとも。
だってそんな事言われても、萌え転がったー!と感想を書いて良いのか、
それよりも震災の事を考え、自粛した方が良いんじゃないか、と悩んでしまいますよね。

人って今までの経験や置かれた状況によって、様々な考えを持ちます。
その状況下になってみてやっと理解できる事もあると思います。
大事なのは相手を思いやる気持ちと自分の考えを押し付けないことじゃないかな。
自分とは考え方が違うからと、何でも叩く流れになっていってる
今の世の中はなんだかおかしいな。

あー!なんか暗い記事になってしまってダメですね。
いい人振って書いているけど、私は全く出来てない奴ですし。
でも、そういう人になりたいと願望を書いてもいいかな。
次回更新は通常の感想にしようと思います。

top↑

  • 2016
  • 03/11
  • Fri

震災から5年

皆さん、こんばんは。
今日3月11日は5年前、東日本大震災が起きた日です。
宮城在住の私も震災を体験した一人なのですが、
地震発生当時はこれほど大きな震災になるとは思ってもいませんでした。

あの震災を通して、当たり前にある普通の暮らしが普通ではなかったのだと気づきました。
支え・支えられているからこそ出来ている暮らし。

現在もまだ行方不明な方はいらっしゃるし、仮設住宅にお住まいの方もいる。
東京オリンピックが決定したけれど、資材不足・人材不足の問題もあり、
復興が思うように進まない地域もあります。

悲しい出来事をずっと引き摺る事は、本人も、周りで見ている人も
どちらも辛い気持ちになってしまうから、少しずつ気持ちを前へ向けていくべきだと思う。
けれど風化し、忘れされてしまう怖さもあるんですよね。
うーん、いや自分だけが取り残される恐怖かな…。
人の気持ちなんて、それぞれに感じることが違うのだから、
共感して!と強制するのはおかしいし、でも全く理解されないのも悲しい。
って、こういうのも「でもでもだって」の我が儘ですね。
ただ寄り添う気持ちを忘れずにいたいです。

そして支援してくださる方への感謝の気持ち、これも忘れてはいけませんね。
募金をしてくれた方、支援物資を送ってくれた方、被災地へ来てくれた方、
色んな支援の形はありますが、支えてくれた皆さんに『ありがとう』という気持ちです。


震災当時はライフライン復活までかなり辛かった思い出があります。
お風呂に3週間入れなかったのが一番キツかった(´・ω・`)
トイレも一苦労だったし、水汲みには旅行用のキャリーを使って運んだ。
ガソリンも手に入れにくく、朝から6時間並んでもいれられなかった日もあった。
スーパーの駐車所に並んで、1人5点までと制限付きの中買い物したり、と
思い出せば色々あったなーですが、人間って本当忘れてしまう生き物ですね。

そんな中で一番心に残っているのは母からのメールです。
震災のニュースを知った親戚や友人からたくさん連絡が来て、
震災当日の夜には携帯の充電が切れてしまったんですね。
電気は使えないから充電が出来ない。
けど心配してくれてる人に大丈夫だと伝えたい。
何も出来ない状況が歯がゆかった。
電気はライフラインの中でも一番早く復旧したのですが、
携帯の通信状態があまり良くなく、繋がらない日が続きました。

母のメールが届いたのは震災発生から4日目。
買い物の為、外に出ていたのですが、買い物待ちの列に並んでる人の中に
ちらほら携帯が通じている人がいたんです。
周りを見ると鉄塔があり、あれは携帯基地局だったんでしょうね。
そこでセンター問い合わせしてみると、毎日送られてきていたメール。
電源を切っていたから返信なんて一つもしていなくて。
それでも母は毎日私を心配し、励ますメールを送ってくれてました。
グッと我慢したけど目がうるうるになってダメでした(笑)
今でもそのメールは保護して取っておいてます。

これからまた10年、15年と時が経つうちに薄れてしまうものもあるだろうけど、
3月11日には当時を思い出し、一歩一歩前へ進んで行きたいです。
それでは今日はこの辺で!ここまで読んで頂きありがとうございました!!

top↑