プロフィール

月

Author:月
乙女/BL/美少女ゲーム好きな主婦
応援中ゲーム
:Twitter :MailForm

【プレイ中】


【次回プレイ予定】


【最近クリアした作品】
◆下天の華 with 夢灯り 愛蔵版
◆うたわれるもの 二人の白皇
◆7'scarlet
◆ペルソナ5

※拍手コメは頂いた記事のコメント欄にて
お返事しております。
過去記事にもご自由にコメントください♪

記事リスト

シェア版同人ゲームの記事
→次

コメント

データ取得中...

カテゴリー(A~Z,あ~ん順)

openclose

過去ログ

2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【3件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【9件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【9件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【6件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【7件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【10件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【13件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【15件】
2011年 12月 【12件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【18件】
2011年 08月 【29件】
2011年 07月 【18件】
2011年 06月 【13件】
2011年 05月 【21件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【15件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【17件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【15件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【18件】
2010年 04月 【28件】
2010年 03月 【20件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【17件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【23件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【28件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【11件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【7件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【14件】

検索フォーム

声優別タグリスト

リンク

お借りしてる素材

Nicol-b/和泉なこ様
雨間/モナエ様
FOOL LOVERS/まぐろ。様
web*citron/ユヅ様

女性向け検索サイト

女性向ゲームレビュー検索・シナモンティー WingSearch

カウンター


110万HITありがとうございます!
  • 2015
  • 05/12
  • Tue

ノックアウト!!

ノックアウト!!

国内屈指の大企業、名木原グループの会長を祖父に持つ主人公、名木原千尋

優秀な兄弟と比べて要領が悪くどこか冴えない自分に対し
自信が持てない日々を送る主人公に
ある日突然、祖父はとある学園への転入を命じる。

転校先は暴力事件の噂が絶えず、問題校と悪名高い元男子校星見崎学園だった。

学園のイメージアップを図るために昨年から男女共学となったものの
未だ女子生徒の在籍はゼロ
理事を務める祖父は、そんな荒れきった学園の現状を打開すべく
主人公に内から風紀を正して欲しいという。

押し切られる形で祖父の頼みを引き受けることになった主人公は
護身のために男装姿で転入を果たす。
ところが転校初日に出会った真山秋人にはあっさりと性別を見破られてしまう。
一見は親切で気さくなクラスメイトの柳沢歩もなにかと一癖ある様子…。

これからの学園生活に不安を抱く矢先、不慮の事故と周囲の大いなる誤解によって
主人公は「学園最強」の称号を手に入れてしまう。


Pinkpepper 『ノックアウト!!』 Storyより転載


Pinkpepperさんの新作『ノックアウト!!』をプレイし終えました。
GW中は1人で同人ゲーム祭りを開催ヾ(*´∀`*)ノ
気になっていた作品も色々プレイ出来て充実感でいっぱい。
フリゲにシェアゲと、まだたくさん積んでるので、地道に崩していきたいです。

『ノックアウト!!』の話に戻して、
主人公が、男装して元男子校に潜り込むというシチュエーションが好みで購入決定!
男装主人公というと、『花ざかりの君たちへ』を思い出します。
ドラマも放送してましたが、私は漫画派だなー(*´艸`)

攻略人数は2人なので、時間はさほどかかりませんでした。
恋愛シーンに関しても微糖でしたが、ドタバタ青春ラブコメディーとあって
最後まで笑顔で楽しくプレイ出来る作品となってました!

■攻略キャラ:2人
■ED数:6
■スチル:11枚
■セーブ数:80箇所
■値段:700円

それでは追記にてキャラ別感想を。
ネタバレも含みますので、お気をつけ下さい。

top↑

  • 2015
  • 03/10
  • Tue

アピスラティオン



ギャンブルの街 アピスラティオン



かつてリゾート地だった『アピスラティオン』は
小さなカジノや娯楽施設が数える程度で、客足も今ひとつであった。

しかし、カジノホテル『ルルニア』を筆頭に街中に多くの刺激的な遊戯場を作り始め、
アピスラティオンはギャンブル街として次第に有名になる。

ルルニアの一室で目を覚ました主人公・リリー(名前変更可)は、
全ての記憶を失くしていた。
その場にいたセシル達に保護され、記憶を取り戻すために
ルルニアで生活することになるが…。


half 『アピスラティオン』 STORYより転載


halfさんの新作『アピスラティオン』をプレイしました。
舞台はカジノ、主人公が記憶喪失っとどんな展開が起こるのか
わくわくしながら遊びました。簡潔な感想としては王道乙女ゲームで面白かったです!
それにフルボイスということで、プレイ前は期待半分不安半分でしたが、
皆さんそれぞれ熱演されてて素晴らしかったです!
私的にバートがおすすめ( ´∀`)bグッ!

まだ公式でしか販売されていませんが、
こちらを利用すると特典に攻略キャラの缶バッジが付いてきます。
ちなみに私はカジノホストとして働くジェイルでした(*´ω`人)
(現在とらのあなでも販売中です)

まず誰から攻略しようか迷っていたので、せっかくのご縁と考え
ジェイルから突撃したみたものの、見事に誰とも結ばれずにノーマルENDを迎えました(笑)
諦めてセシルから攻めていき、ジェイル・バート・フィリップ・隠しキャラの順で
攻略出来ました。まだENDリストが埋まっていないキャラもいるので周回頑張ってみよう。

■攻略キャラ:5人
■ED数:14
■スチル:52枚+a
■セーブ数:100箇所
■値段:1,200円

プレイ時間は10時間弱。
全てのENDリストを埋めるとなると、もう少しかかると思います。
セーブ数が多く、セーブ箇所のロックや移動、削除なども出来る。
選択肢がそこそこあるので、セーブ数が多いのは本当助かりました。
あとはスキップも早くシステムはとても使いやすかったです。
あ、1点だけ気になったのはQセーブ・ロード部分が押しにくかった事かな。


それでは追記より各キャラの感想になります。
ネタバレも含みますのでお気をつけ下さい。

top↑

  • 2015
  • 01/29
  • Thu

王様の蝶

余白屋

「……ともかく、自由になりたいなら、一年以内に、1000万ロス払ってもらおう。
それが駄目なら……――」

平凡と誠実を愛する一市民のウカに『ある理由』で突如降りかかってきた高額な支払い義務。
駄目なら、ウカにとっては地獄が待っている。自由を取り戻すには、なんとしても、払わなければならない。

ウカが知り合いの魔導師に泣きつくと、ぴったりのお仕事を紹介してくれるという。
合法的に、一年で、1000万稼げる、三食昼寝とおやつ付、衣食住保証の、かんたんなお仕事。

それは――――

「何もする必要は無いですよ。名目は『蝶』ですが」
「『今年』の『蝶』を探してるんだ」
「『蝶』の皮をかぶった囮だな」

――――『王様の蝶』……、王の男の愛人だった。

「よりによって、『王様』の『蝶』……、しかも金で雇われるなんて、三重苦だろ……」

払う為には、この苦行をまっとうしなくてはならない。
払えなければウカには地獄が待っている。

ミシュトラ王国、ラグーア城砦、藍帝国、のいずれかの国で一年を『王様の蝶』として過ごすことになるのだが、
王が、魔導師に頼んで金で『蝶』を雇うからには、各々事情があるようで……――


余白屋『王様の蝶』 STORYより転載


余白屋さんの【王様の蝶】をプレイし終えました。
まず一言、凄く楽しかったー!!
コメディーとシリアスを上手く織り交ぜてあって、
最後までどんな展開になるのかドキドキハラハラしました。

BLゲームの主人公らしく、【王様の蝶】の主人公・ウカが男前!
でもちゃんと可愛い一面も持っていて、王様と一緒にデレーとなってました(*´Д`*)
そしてウカだけじゃなく、どの国の王様も可愛いこと可愛いこと(笑)
始めにどの王様の蝶になるかを決めるため、それぞれの国を訪問するのですが、
王様たちの第一印象と、蝶として働き始めてから知る彼らの素顔に
ギャップがあって、そこにやられまくりした。

そしてプレイしていて素晴らしいと思った点。
選択した国によって、ウカの衣装が変わること。
その国に合わせた背景や音楽となっていて細部にまでこだわりが感じられたこと。
こんな素敵な作品をお一人で制作してるというのだから、本当に凄い。
はぁ~面白かったよ!早速【王様の蝶 - petit - 】も購入せねば!!

■攻略キャラ:3人
■ED数:11
■スチル:40
■セーブ数:60箇所
■値段:イベント・自家通販1,500円、委託パッケージ版・DL版1,700円

それでは追記にて各キャラの感想になります。
ネタバレも含みますのでお気をつけ下さい。

top↑

  • 2015
  • 01/16
  • Fri

Day's Eye

Day's Eye

教会で出会った少年、ジョシュアを一目見て、恋に落ちたデイジー。
“彼女”はジョシュアと結ばれる未来を夢見ており、やがてその夢は叶えられた。
ただ一つ、どうしても口に出来ない秘密を抱えたまま―……。

だが、その幸せな日々は突如終わりを迎えることとなる。
恐れていたことが現実となり、絶望するデイジーと、
平凡な恋人同士であったはずの自分達の前に立ちはだかる大きな壁に戸惑うジョシュア。

2人は数々の障害を乗り越え、もう一度幸せを取り戻すことができるのか。


AlaruMさんの洋風男の娘ADV『Day's Eye』をプレイし終えました。
可愛らしい主人公のビジュアルに惹かれたのですが、実はこの子が男の娘。
こんなに可愛い子のあんなシーンやこんなシーンを
見てはいけないという背徳感が襲うけれど、
顔を隠した手の隙間から覗きたいっていう気持ちにさせてくれます(笑)

プレイ総時間は4時間程。
選択肢もそこまで多くないので、さくっと全END回収出来ました。
エンディングを迎えた後に追加されるおまけ、
キャラ達のフリートークがとても面白かったです(*´艸`)

現在はサークルが解散されてしまったので、作品を入手するのは困難。
今後制作予定だった作品も、楽しそうなものばかりだったので本当に残念です。

それでは追記にて、短めの感想を。
ネタバレ含みますのでお気をつけ下さい。

top↑

  • 2014
  • 12/17
  • Wed

アコニタム

アコニタム

秋の転入初日。偶然見た在学生のバンド映像。
溢れ出る音のすごさに、ただただ圧倒されていく。
「この人たちに会ってみたい」
藤本は期待を胸に学校生活を始めるが――

大人のための学園ADV


SGMJ 『アコニタム』 STORYより転載


SGMJさんの【アコニタム】をプレイしました。
どこを見てもイケメンだらけで眼福。

登場人物が多いので、最初は顔と名前を覚えるのに苦戦しましたが
1周終わる頃にはなんとか覚えられました。
皆それぞれに個性があるので大丈夫!

男子校が舞台となっているので、BL要素もあるだろうと予想してたのですが
思っていた以上にあちらこちらで矢印が飛びまくってました(笑)
NLもあるけれど、BLの方が多め。

この作品は普通のBLゲームのように、主人公が登場人物たちと恋愛して
っというのとはちょっと違います。勿論、主人公にもそういう場面はあるのですが、
主人公の周りにいる人たちもそれぞれ行動し、彼らの物語があるって感じです。
群像劇で合ってるかな?

フルコンプした今でも謎が残っていて、今後どうなっていくのかが気になる。
黒幕の彼の過去や想いをもっと知りたいなーっと思いました。

■スチル:162
■ED数:1章6つ、2章2つ、3章5つ、4章4つ、最終章1つ
■セーブ数:30
■値段:パッケージ版2000円、DL版1500円前後

スチルとED数の多さに驚きました。
藍山すけしさんの美しいイラストにうっとり。
この作品は17禁となっていますのでご注意!

追記にて各キャラの感想になります。
ネタバレ含みますのでお気をつけ下さい。

top↑

  • 2014
  • 07/10
  • Thu

魔女の遺言 & 水杜の都

easel

「君を迎えに来た、魔女殿」

大陸のほぼ中央に位置する、イルーツクという名の共和国。

大陸中で不思議なちからが消えていく時代の流れの中、
この国にはまだ、『魔女』と呼ばれる女性たちが残っていました。

それでも今や魔女たちの仕事は占いや医術が主となり、
不思議なちからを使う魔女は『本物の魔女』と呼ばれていました。

その中でも最も偉大な『本物の魔女』の一人であるペリテは、
共和国を襲った大嵐をも静めたと言われています。

大嵐から27年。

魔女ペリテはこの世を静かに去りました。

魔女が遺したのは共和国評議会に届けられた一通の手紙。
そしてもう一つ、『本物の魔女』の力の全てを受け継いだという、19歳になる孫娘。
偉大な魔女の手紙と、彼女の孫娘を巡って、共和国評議会が動き始めました。

とある日、何も知らない孫娘の元に評議会の使いが訪れます。

「魔女って、誰のこと?」

魔女の孫娘は、魔女でもなんでもなかったのです。


easel 『魔女の遺言』 物語から転載


easelさんの【魔女の遺言(R18版)】と【水杜の都(R18版)】をプレイし終えました。
ふぅ~大ボリュームの作品でした。
まだフルコンプに至ってないのですが、これを自力でコンプは無理な気がする。
何度も根気強く攻略していけば出来るのだろうけど、私は攻略本購入します!

旧版の発表から考えると、9年前の作品になるのですね。
(現在の配布・頒布されてるものはリメイク版)
それでも色褪せない楽しさがあって、根強いファンがいるのも納得です。

この作品の面白さは、何と言ってもイベントの多さじゃないでしょうか?
基本的に物語の流れは一本道ではあるのですが、
好感度によって起こるイベントのセリフが少しずつ変わってきます。
ノベルゲームのように好感度が上がる選択肢を選んでいけば、
イベントシーンやスチルも一通り埋まる、というものではないです。
普段の私なら埋まらなくてもそれでいいとなってしまうところですが、
この作品に対しては何としてもコンプして埋めたいと思ってしまいました。
コンプ後のおまけ要素もあったりするから余計に埋めたくなるんですよ。
なんかときメモGSシリーズをやっている時と同じ心境(笑)
起こるイベントが良いと分かっているから、何周かかろうと回収してやるってね(ノω`*)

それと攻略キャラ達が軍人で筋肉祭りなんです(*´艸`)
軍人さんに筋肉スキーさんにはおすすめです♪
今の乙女ゲームではキラキライケメンで細マッチョ、
更に女子並に痩せてる二次元男子キャラが多いので
この肉厚な筋肉は貴重だと思います(゚A゚;)ゴクリ

あ!あと作品ページにも書いてあるように『口説かれゲー』です。
でも一方的に甘い言葉を囁いてくれるっというのとはまた違うような…?
主人公が男前なので、ただ甘い言葉を言われてウットリとでは終わらない(笑)
プレイしていて思ったのが、キャラ達の掛け合いや会話が絶妙。
上にも書いたように、ただ甘い言葉を囁いてくれるのではなく、
お互いの気持ちを探りながら、言葉の裏に潜む気持ちを汲み取る、
そんな風に私は感じました。たまーにハッキリ言ってくれ!って時もあるけどさ(笑)


それでは追記にて短めのキャラ別感想になります。
R18ゲーム・ネタバレ含む感想となりますので、お気をつけ下さい。

top↑