プロフィール

月

Author:月
乙女/BL/美少女ゲーム好きな主婦
応援中ゲーム
:Twitter :MailForm

【プレイ中】


【次回プレイ予定】


【最近クリアした作品】
◆下天の華 with 夢灯り 愛蔵版
◆うたわれるもの 二人の白皇
◆7'scarlet
◆ペルソナ5

※拍手コメは頂いた記事のコメント欄にて
お返事しております。
過去記事にもご自由にコメントください♪

記事リスト

コメント

データ取得中...

カテゴリー(A~Z,あ~ん順)

openclose

過去ログ

2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【3件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【9件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【9件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【6件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【7件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【10件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【13件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【15件】
2011年 12月 【12件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【18件】
2011年 08月 【29件】
2011年 07月 【18件】
2011年 06月 【13件】
2011年 05月 【21件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【15件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【17件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【15件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【18件】
2010年 04月 【28件】
2010年 03月 【20件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【17件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【23件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【28件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【11件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【7件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【14件】

検索フォーム

声優別タグリスト

リンク

お借りしてる素材

Nicol-b/和泉なこ様
雨間/モナエ様
FOOL LOVERS/まぐろ。様
web*citron/ユヅ様

女性向け検索サイト

女性向ゲームレビュー検索・シナモンティー WingSearch

カウンター


110万HITありがとうございます!
  • 2009
  • 01/25
  • Sun

うみねこのなく頃に EP4

うみねこのなく頃に:07th Expansion

出題編の最後となる、EP4を終えてきました。
一気にやって、なんか燃え尽きた感が・・・。
誰かの死体が見つかったり、誰かが襲われてるシーンは
慣れてきたとは言え、未だに怖くて、心の中で

「早く終われ!終われ!」

って思ってしまうんですが、物語が終わりに近づくと
終わらないでほしい、なんて気持ちになってしまいます。

EP4では何度も視点が切り替わっていくので
続きが知りたいのに、また視点切り替わった!?ってなってました(;´д`)

◆絵羽おばさんが生き残ったEP3の世界から12年後の緑寿の視点
◆過去の真里亞の視点
◆EP4の六軒島視点
◆ベアトリーチェと戦人&緑寿のゲームの視点

と目まぐるしく変わります。

緑寿はEP3で少し出てきてたけれど、あんまり可愛くない感じで
最初は気に入ってなかったんだけど、家族3人を一気に失った後の世界、
学校でのイジメ、絵羽おばさんからのイジメ、と可哀相な過去ばかりで
どうして緑寿がこんなに辛い思いをしなくちゃいけないのか・・・
緑寿は幸せになってもらわなきゃ、って思えました。

真里亞の過去の世界、真里亞があんまりにも健気過ぎます。
楼座さんが母親ではなくて、女として生きてるところも前面に出てて
楼座さんが苦手になりました・・・(´;ω;`)

それでも真里亞はただただ母親が大好きで、応援して、
辛いことも幸せに変えていってたんですね。

さくたろうが真里亞にとって、どれだけ救いだったか。
そのさくたろうを楼座が引き裂くシーンは本当に辛かった・・・。
でも、さくたろぉおおおお、めっちゃ可愛いよぅ!!
さくたろう欲しいです(*´Д`*)=3

EP4の六軒島では、朱志香と譲治がカッコ良かったですね!!
当主として考えるならか・・・。朱志香は絶対1番の自分の命を
犠牲に出すだろうと予想していたのですが、譲治は3番だったのか!
私は譲治も1番か・・・?なんて思っていたんだけど、
ちゃんと当主としての気持ちは、もう出来上がっていたんですねぇ・・・。

朱志香と嘉音、譲治と紗音、離れ離れになっているのに
相手を思いやる気持ちが痛いほど伝わってきて、
ここでもボロ泣きですよ・・・。

あ、嘉音や紗音たちが逃げてるシーンでワルギリアが
あんまりにも役立たずで笑えました(笑)
あとはロノウェの花血かな(笑)!?

ベアトと戦人&緑寿のゲームでは、またまた緑寿が目立ってましたね!
本当の名前を明かしてはいけないのに、戦人に名前も明かし
帰ってきて、寂しい、と訴える緑寿にはボロ泣きでしたよ。

最後のお茶会のベアトと戦人のシーンも読んでいるのが辛かった・・・。
ベアトはラムダとベルンに良いように扱われてる駒に過ぎないんじゃないかって・・・。
「私はだぁれ」・・・EP5では真相が明らかになるんでしょうか・・・(´;ω;`)
緑寿に泣き、ベアトで泣き、真里亞でも泣き、もう涙涙ばっかりです。

最後はどうか、皆が幸せであってほしいです。

テーマ:うみねこのなく頃に
ジャンル:ゲーム

top↑

  • 2009
  • 01/23
  • Fri

うみねこのなく頃に EP3

うみねこのなく頃に:07th Expansion

EP3やり終えました!
またまた新しいキャラクターも増えて、今までにない展開で
本当に面白かったです(*´Д`*)=3
EP1~EP3の中では、ダントツEP3が面白いかもッ!!

ロノウェ、髭に長髪眼鏡、ちょっと素敵(笑)
煉獄の7姉妹も前までは怖い存在でしかなかったのに
だんだん個性が見えてきて可愛く見えちゃいます。
シエスタ姉妹のあのウサ耳は・・・(笑)
攻撃は恐ろしいのに、あの可愛い容姿は反則です( ゚∀゚)

そしてそして、ベアトが可愛すぎる(*>Д<)
表情コロコロ変わって、泣き顔が可愛いッ!!
拗ねたり、戦人の顔色窺ってたり、可愛いです♪

ベアトのお師匠様のワルギリア、優しい人に見えたのに
最後の最後での開眼が怖かった・・・(´;ω;`)
そして、新しいベアトリーチェ・エヴァは今までの
ベアトよりも残酷な感じで怖かった・・・。

「へそでも噛んで死んじゃえばぁ~」

強力な一言過ぎる・・・(笑)

今までは戦人たち子供たちの方にスポットがよく当たっていましたが
今回のEP3は大人たちのほうによりスポットが当たっていて面白かったです。

EP1から霧江さんは出来る女でカッコ良かったのですが
EP3でよりカッコ良さが際立ってましたね。
戦人の母親と霧江さんとの間に、そんなことがあったとは・・・。
ホントに女は・・・おっと母は強し、かな。

紗音が生き返るシーン、そして目が見えない朱志香を安全な場所へと
連れて行こうとする嘉音のシーン、もう溜まりませんでした・・・。
朱志香と嘉音の再会を少しでも長く持つようにと
エバァから守るベアトに涙涙・・・。

ゲーム中に流れる「うまれてきてくれてありがとう」も
本当泣けるメロディーですね・・・。

そして最後の最後でのどんでん返し(笑)
魔女は心を入れ替えないのね・・・ヽ(`Д´)ノ

「えぇぇぇぇええええええええええええええ!!」

って思いましたよ、えぇ(´・ω・`)
出題編の残すところあと1話。
また新しいキャラも出てくるんだろうなぁ。

うみねこのなく頃に、今まで生存者がいなかったけれど
ついに生存者が出ました。あの謎を解いた絵羽おばさん
もう謎を解かれた方もいらっしゃるのかな・・・。

私はただただシナリオを読むだけです。
EP4たっぷり楽しみたいと思います。
ハバナイスディ(*・ω・)ノ

テーマ:うみねこのなく頃に
ジャンル:ゲーム

top↑

  • 2009
  • 01/22
  • Thu

うみねこのなく頃に EP2

うみねこのなく頃に:07th Expansion

1日1EPクリアを目指して頑張りますっ!
ってことで、EP2をクリアしてきました。

戦人たちの両親6人の遺体発見シーンは本当に気持ち悪くて
吐きたい気分でした・・・。でも、耐性がついてくるのか
EP1の時よりは怖さがなくなってきました。

しょっぱなから譲治と紗音のデートシーンから始まるのは
いいんだけど、紗音・・・デブッ!!!!まだメイド服?着てる時の方が
細く見えるんだけど(;´д`)そして聞いた情報によると、
譲治のTシャツに書いてある文字「富竹フラッシュ」らしいですね(笑)!!

竜騎士さんの絵は独特で、ひぐらしの頃に比べて
断然うまくなってると思うんだけど、う~ん、やっぱり変な部分多いですね(笑)
女性なのに男性並の肩幅だったり、紗音の体系だったりねぇ・・・。
夏妃さんの肩幅がっしり具合に笑ってしまう(っ´∀`)っ

今回は譲治&紗音のカップルも良かったんだけど、
嘉音&朱志香の組み合わせに凄い萌えました(*´Д`*)=3
あの無口な嘉音くんが・・・!

でも、ゴメンなさい。
文化祭の朱志香の「ぺったんぺったん・・・」には引きました。
弾幕まであってニコニコですか!?って感じでねぇ('A`)
正直東方知らないし、興味ないから、ポカーンでしたよ(´・ω・`)
あれが流れて、うみねこプレイするの辞めた人もいるとか、いないとか・・・。


嘉音ブレード!!

紗音シールド!!


( ゚A゚)・・・ポカーン

(゚A゚)


・・・ワケ分からなくなってきました(笑)
EP2も面白かったのですが、ストーリー展開の良さは
EP1のほうで面白かったかなぁ~なんて思っちゃいました。
ベアトと戦人のやり取りも見てて面白いんですけどね。

そして、最後の最後、真里亞を守ろうと必死に闘う楼座は
やっぱり母親なんだなぁ、って思いました。
子供に虐待する人ってこんな感じなのかな・・・。
DVもこんな感じなのかな・・・。
ってなんか考えさせられますね(´・ω・`)

それでは、EP3の世界へ旅立ってきます(*・ω・)ノシ

テーマ:うみねこのなく頃に
ジャンル:ゲーム

top↑

  • 2009
  • 01/21
  • Wed

うみねこのなく頃に EP1

うみねこのなく頃に:07th Expansion

今更ながらですが『うみねこのなく頃に EP1』をやり終えました。
EP4まで全て購入しているのですが、出題編が出揃うまで待っていました。
先日、出題編までが出尽くしたので、さっそくプレイ。

ひぐらしとは打って変わって洋風な雰囲気ですね。
そして相変わらずdaiさんの音楽は分かりやすく、心にストンと入ってきます。
どうしてdaiさんの作られる音楽ってこうもいい曲ばっかりなんでしょう。

登場人物の感想としては、皆変な名前(笑)
主人公となっている戦人も変な名前だ、とは言っていましたが
本当これを1発で読める人はなかなかいないかも(;´д`)
思わず「せんとくん」って言っちゃいそうですよね。

譲治は見るからに富竹さんにしか見えない(笑)!!
朱志香はやっぱ魅音の口が・・・(笑)

謎を解き明かすなんて、そんな事も出来ないまま
ゲームの世界へと引きずり込まれてしまいます。
それ故に紗音の死体が発見されるシーンではもうボロ泣きでした。
あと印象が残ってる場面は、いつも旦那に頼ってもらえない夏妃が
やっと金蔵に認められたシーンかな。
頑張ってる人の思いは報われて欲しいです。

竜騎士さんの書かれる文章って、小難しくなくて
バカな私でも読みやすくていいです。
決して文章力がないとか、そういうわけじゃないんですよ!

ま、表現力の凄い奈須キノコさんの文章も好きなんですけどね♪
でも、難しくて、自分の想像力で勝手に解釈しちゃってるのですが…。

真里亞は奇妙な子だった・・・。
あれで9歳なのか・・・。
竜騎士さんの作品に出てくるキャラは
なんか独特な笑い方とかしますね(;´д`)

きっとEP4をクリアするまで、絶対に推理なんて出来ないまま
終えてしまうのだろうけど、EP4の終わりまで楽しみつつ、
ゲームの世界に浸りたいと思います。
どうか譲治と紗音が幸せになりますように…!

テーマ:うみねこのなく頃に
ジャンル:ゲーム

top↑

  • 2009
  • 01/17
  • Sat

D.C.Girl's Symphony

D.C. Girl's Symphony 通常版D.C. Girl's Symphony 通常版
(2008/10/24)
Windows

商品詳細を見る


私が乙女ゲームにはまるきっかけとなった作品
サンクチュアリさんのD.C.Girl's Symphonyの感想を。

以前にときメモGSは少しプレイしてたんですが、この作品に出会えた事で
乙女ゲームのドキドキやワクワク、キャラソンやWEBラジオ、
ドラマCDや声優さん、など色んな素晴らしさに気づくことが出来ました。

それでは、まずゲームの紹介を。

一年中枯れない桜が咲き誇る島、初音島。
風見学園付属に通う少女・史桜は舞い散る桜に見守られながら、
ごく平凡だがそれなりに楽しい日々を送っていた。

両親が海外勤務となったため、数日前から史桜は
教師でもある義兄の孝明と2人きりの暮らしを始めている。

久しぶりの兄との生活に緊張しつつも、穏やかな日々。
だが、史桜にはある秘密があった。
誰にも言えない、小さな秘密が---。


それではD.C.G.Sに出てくる男の子たちを紹介します。
四之宮家の4兄弟に主人公の義理の兄、そして犬です!
…なんと簡潔すぎる(笑)

それでは追記にて攻略キャラの感想と自分的評価です。
ネタバレも含みますのでお気をつけ下さい。

top↑

  • 2009
  • 01/15
  • Thu

D.C.Girl's Symphony ~古城孝明~

D.C. Girl's Symphony 通常版D.C. Girl's Symphony 通常版
(2008/10/24)
Windows

商品詳細を見る


孝明

それでは5人目は史桜の義理の兄、古城孝明です。
CVは平川大輔さん。

こちらも大好物なキャラがきましたよ。
眼鏡、先生、義理の兄ときました。

D.C系のゲームは本当義理の兄妹関係が好きですね。
まぁ・・・、血の繋がった兄妹じゃダメだけどね・・・。

最初はなんだかボーっとしていて、最近の歌手とか疎くて
今時のカッコいいお兄ちゃんとはいかなかったけれど、
史桜のことを大切に、そして家では甘々でそんな孝明が
今では可愛くて仕方ないです(笑)

恋愛には不器用だけれど、ずっと前から史桜のことが好きで
・・・でも恋愛面を抜きにしても家族として大切にしていきたい、
自分の気持ちを隠すことになったとしても・・・って感じでした。

久しぶりに同じ家に住むことになり、今まで史桜は
孝明の事を「お兄ちゃん」としてしか見ていなかったけど、
ひとつ屋根の下で過ごすうちに、大人の男性として成長した
孝明を一人の男として意識し出すようになって、
小さい頃から孝明の事を好きだったことを思い出す。

ってイベントがあったけど・・・えぇー・・・(;´д`)
孝明はずっと史桜のことが好きで、でも気持ちを隠しててって
いうのは納得できるけど、史桜・・・好きな気持ちを
思い出すってなんじゃそりゃ(´・ω・`)

でも、酔った孝明が徐々に女の子らしくなっていく史桜が
自分の元から離れていくんじゃないか、と不安になって
抱きしめ、自分の気持ちを吐露するイベントは良かった!

先生という立場もあるし、義理でも兄妹という立場もあるし、
本音と建前でずっと溜まっていたものが孝明にはあったんだろうな。

そして、ちょっと話変わるのですが、凄くドン引きした
史桜の友達・おーちゃん。いやぁ~恐ろしいわ、この子。
他のキャラの時にはウザいキャラだなぁ、と思いつつも
協力的だったのでまだ良かったんだけど、孝明√での
おーちゃんの変わりっぷりが凄い怖い。ドロドロし過ぎ。

この後もおーちゃんの汚さがリアルすぎて、
よく最後のイベントであんな風に出来たなーって思います。
勿論おーちゃんのことを考えたら複雑な気持ちもあるし、
親友も好きな人も幸せにしてあげたい、って思っての
ことだったんだと思うんだけどさ。

けど、先生の孝明と生徒の史桜が皆に見守られながら
教室で結婚式ゴッコってどうなのかな(笑)?

うーん、シナリオはちょこちょこ納得できない部分もあるけど
孝明の秘めた恋心とか、禁断の恋とかは凄く好きな
シチュエーションなんですよね。

ありがちだけど、史桜が卒業するまで別々に暮らして
卒業したら一緒に暮らして、付き合うっていうのでも
良かったんじゃないかな?って思います。
孝明もいち大人としてそこは待つべきだったのでは。

でも、孝明は好きなんだよ(´;ω;`)
史桜がもっと大人な考えや成長するシーンが
あったら良かったのになぁ。

では、お次は犬こと龍之介です。

top↑